便秘改善!超簡単な「週末断食」を徹底解説♡

美容まとめ
便秘になると、腹痛やお腹が張ったりと毎日憂鬱になってしまいますよね?

そんな時は週末ファスティング断食)にチャレンジしてみてください!

しかも、今回紹介する方法は食べながら行えるので、とても簡単に出来る方法です。

断食はなぜ便秘にいいの?

腸内環境が悪いと様々な病気の原因にもなり、便秘にもなりやすくなるもの。

便秘を改善するには腸内環境をよくすることが大事ですが、それと同時に腸内に溜まった老廃物や有毒物質を除去する必要があるんです。

それには断食がオススメ。

断食は、便通改善を最も実感しやすいと言われているんですよ。断食を行うと、蠕動運動を促通するホルモンが分泌され、更に自律神経のバランスが整います。

断食を行う期間や方法は様々ですが、今回紹介するのは初心者の方でも出来る週末ファスティング。

方法は基本的に週末や休日に行い、期間は1~2日間程です。

更に今回は完全な断食ではなく、野菜スープは摂取してもOK。


なぜ野菜スープはOKなのか?

野菜スープには名前の通り野菜がたくさん入っており、食物繊維が豊富です。食物繊維は腸内細菌のいわゆる善玉菌のエサになるため、腸内環境を改善するためには重要な栄養素なんですよ。

更に便通を良くする効果もあるため、便秘の方にはオススメです。


週末ファスティングを実践しよう

ではここから、週末ファスティングの方法を紹介します。注意点として以下に該当する方はリスクがあるため、実践しない事をオススメします

  • BMI18.5以下の人
  • 体調不良などで服薬中の人
  • 脳卒中などで麻痺などがある人
  • 妊娠中の人
  • 成長期の子供

何かしらの理由で病院にかかっている方は、担当医に相談してから決めましょう


週末ファスティングの方法

基本的に朝昼晩に野菜スープを飲み、それ以外は1時間おきにコップ半分の水を飲んで下さい。それ以外の間食は完全に避けます。

実践する日ですが、基本的に休日に行い、なるべく予定を入れずに一日中ゆっくりしていて下さい

体に負担をかけると、体や腸が休息を取ることが出来ません。

家でゆったりすることが基本です。もし運動を行うのであれば、軽い散歩くらいならOKです。

ファスティングの前後の食事も重要です。少しずつ慣らしながら食事を変更していかないと、胃腸に負担をかけるためです。

基本的に体に負担の少ない、消化の良いものにしましょう。脂肪分が少ない食品や、おかゆなどがオススメです。アルコールや喫煙は絶対に避けて下さいね。


野菜スープの作り方

食物繊維豊富な野菜3~4種類を細かく刻み、15分ほど煮込んで作るスープです。煮込む時間はお好みでもOK。

該当する野菜はたくさんあり、玉ねぎ、大根、ブロッコリー、キャベツ、アスパラガス、セロリなど、他にも種類は多く存在します。

味付けは基本的に薄味で、塩分の摂りすぎに注意しましょう。食材は細かく刻み、良く噛んで下さい。

そうすることで、胃腸にかかる負担を最小限にできます。


最後に

最後にまとめます。

  • 断食中の食事は野菜スープのみ
  • 水は1時間おきにコップ半分の量を飲む
  • 断食中はなるべく体を休ませる
  • 断食前後の食事は消化の良いものを
  • 野菜スープは食物繊維豊富な野菜を3~4種類使用
  • 野菜スープの具材はなるべく細かく刻む
  • 断食は体調に合わせて無理のないように

今回の週末ファスティングで便通改善効果は高いですが、便秘の原因となる食生活の改善も心がけましょう

ポイントはバランスの良い食事と食物繊維をたっぷりととることです。

お腹も体もスッキリすれば、きっと毎日が楽しくなるはず。便秘の方は是非お試しあれ。

理学療法士:takeru

Source: beautyまとめ
便秘改善!超簡単な「週末断食」を徹底解説♡