夏の肌疲れ改善!今やるべき、美肌を取り戻す3つの方法

美容まとめ
秋になると紫外線の量も落ち着きますが、かさつきやシミ・そばかす、くすみなど夏の肌疲れが表れやすい時期です。今回は夏の肌疲れを改善する方法をご紹介します。

夏の肌疲れは秋に出る!

夏は紫外線量が多いのでシミやそばかすができやすく、エアコンによる空気の乾燥からインナードライに陥ることもあります。

夏の間は肌トラブルを感じていなくても、疲れは徐々に蓄積され、夏の終わりごろから肌疲れを感じ始める女性が多いです。


シートマスクで保湿

  

夏の疲れた肌には保湿が一番です。シートマスクを使って肌に水分や保湿成分を与え、乾燥やシミ・そばかすを防ぎましょう。

シミやそばかすが気になる方は、ビタミンC誘導体など美白有効成分が配合されたものを、乾燥が気になる方はコラーゲンやヒアルロン酸が配合されたものを選んでください。


肌に優しいミネラルコスメを使う

石けんで落とせるミネラルコスメは、クレンジングによる刺激を抑えられるので疲れた肌におすすめです。肌に優しいコスメを選ぶことで、メイク中も肌トラブルを防ぐことができます。


ピーリングでくすみを改善

くすみが気になる方は、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が溜まっているのかもしれません。ピーリング剤を使って古い角質や毛穴汚れを取り、透明感のある素肌を取り戻しましょう。

ピーリング剤には、マッサージをしながら角質を除去するジェルタイプと、洗顔時に使える石けんタイプがあります。

やりすぎると肌に必要な角質まで剥がれて肌荒れの原因となってしまうので、週に1、2回程度までとしてください。


今回は、夏の肌疲れを改善する方法をご紹介しました。シミやそばかす、乾燥を解消し、秋メイクの映える素肌を取り戻しましょう。

Source: beautyまとめ
夏の肌疲れ改善!今やるべき、美肌を取り戻す3つの方法