嫌な相手からデートに誘われた!イイ女の上手な断り方

美容まとめ
全く眼中にない男性からのデートのお誘いは、少し面倒ですよね。

合コンで出会った人やバーでしつこくナンパされて仕方なく連絡先を交換したような相手であれば無視してLINEもブロックしてしまえば問題ありません。

ですが会社の上司や取引先など関係性を簡単に崩すことができない相手であればそうはいきませんね。

この記事では、そんな嫌な相手からデートに誘われてしまったとき、穏便に上手く断る方法をご紹介します。

別の男性とデートする予定があると伝える

具体的な日付を指定して誘われたときに有効です。「その日はちょっと遊ぶ予定があって…あ、そうだ!その日遊ぶ男性にプレゼントあげたいんですけど何あげたらいいでしょうか?」と、他の男性がいることをしっかり伝えましょう。

それに加えて「結構真剣な気持ちなので失敗したくないです!」とウザい男性が一切つけ入る隙の無い発言をすることでより追い打ちをかけることができるでしょう。


決して二人きりで行かない姿勢をアピール

二人きりでのデートの誘いを受けても「○○さんも行きたがっていたので誘ってみます!」「大人数で行ったらもっと楽しいと思うので他の人にも声かけてみますね!」と決して二人きりにならない姿勢をアピールし続けると、脈なしであることを自然ににおわせることができます。

ですが脈なしと察することができずガンガン誘ってくる男性もいるので、この方法を使うには相手を見極めてから使いましょう。


好きな人がいるから無理、と断る

「好きな人がいるので、他の男性と2人きりになるのは抵抗があります。」とはっきり断るのも手です。

一見冷たく突き放しているような印象を与えますが、会社の上司や仕事関係の相手からの誘いであればプラスに働くこともあります。

はっきり断れるという清々しさから、真っすぐで実直な人だという良い評価でなおかつ相手を回避できる展開を期待できます。


断り方ひとつでかどが立たないで済む

ウザい男性からの誘いはやっかいですが、露骨に嫌な顔をしてはいけません。

かどが立たないよう上手に回避しましょう。


余計な関係をきれいさっぱり断って、あなたの恋に真剣に注力してください!

Source: beautyまとめ
嫌な相手からデートに誘われた!イイ女の上手な断り方