毛穴を無くす!?断然使うべき「ブラシ」の裏ワザ

美容まとめ
ファンデーションの中でも、毛穴を隠しやすいと言われているのがリキッドファンデやクッションファンデなど、油分が多めのタイプです。

では、パウダリーファンデ毛穴隠しには使えないのでしょうか?

いえいえ、実はパウダリーファンデも塗り方次第で、毛穴が目立たなくなる肌に仕上げられます。

今回は、パウダリーファンデで毛穴を隠すコツをご紹介!

ファンデーション用ブラシの使い方

<リキッドファンデの場合>

  • 手の甲にパール1粒分ぐらいのリキッドファンデをとり、ブラシの先端になじませる。
  • 顔の中心から外側へ向かって伸ばす。頬を塗り終えたらあごの部分にもなじませる。
  • 手の甲に残ったリキッドファンデをブラシにとり、おでこ、目の周り、小鼻の周りになじませる。
  • 色ムラがあればブラシを使って目立たないようになじませ、最後にスポンジで全体を軽く押さえて仕上げる。

<パウダリーファンデの場合>

目の下、おでこ、フェイスラインはスポンジで

まず、目の下のほおの部分とおでこは、それぞれスポンジでファンデを塗ります。

フェイスラインはスポンジに残ったファンデを撫でるように塗ります。

フェイスライン以外は、スポンジをスタンプを押すように圧をかけてポンポン、とファンデをのせましょう。


毛穴が目立つ部分はブラシでくるくる塗り

毛穴が目立つ部分には、ブラシにファンデーションを含ませ、ブラシをポンポンとのせたあと、くるくると円を描くようになじませます。

使うブラシは、毛が細かいものがおすすめ。

くるくるとすることで、毛穴に粉が入り込んで毛穴が目立ちにくくなります。

Tゾーンと鼻の頭は、ブラシを上に向かって撫でるようにファンデをのせると、毛穴のポツポツがなめらかに。

小鼻部分はくるくる塗りしましょう。

ブラシで塗った小鼻脇部分は、スポンジと比べると毛穴の目立ちが少なくなりました♪


ファンデーションの種類別・ブラシ選びのポイント

ファンデーション用のブラシは、リキッドなら硬めでコシのあるもの、パウダーなら粉を含ませやすいように柔らかくて毛量の多いものを選ぶと使いやすいです。

先端を斜めにカットしているものは、小鼻の周りなどの細かい部分にも当てやすいですよ。


おすすめ・ファンデーション用ブラシ

↑エスプリーク ファンデーションブラシ/コーセー/オープン価格

上質なベルベットのようになめらかな使い心地で、スピーディに仕上げながら毛穴もふんわりぼかしてくれるブラシです。

↑コスメデコルテ ファンデーションブラシ/コーセー/4,104円(税込み)

50ミクロンの柔らかい毛が肌表面をふんわりとぼかし、さっとなぞるだけで毛穴の目立たないプロ並みの仕上がりにしてくれるブラシです。

握りやすいグリップ、斜めにカットした幅広のブラシで、使いやすさも抜群!

とあさん(@twiilight02)がシェアした投稿 – 2018年 5月月29日午後5時24分PDT

↑ファンデーションブラシ131/資生堂/1,944円(税込み)

メーキャップアーティストの仕上がりをとことん研究し、毛の質・長さ・形にこだわって作ったブラシです。

「薄づきでツヤのある肌」が簡単に手に入る♡


Source: beautyまとめ
毛穴を無くす!?断然使うべき「ブラシ」の裏ワザ